RURUTIA迷蝶论坛

[歌词] 歌词假名注音 - RURUTIA 1st Album『R°』

2016-2-15 16:14
10051
歌词假名注音 - RURUTIA 1st Album『R°』-2002.03.06


01. エレメンツ

笑(わら)いながら剣(つるぎ)を翳(かざ)して
羊飼(ひつじか)いが来(く)る

笑(わら)いながら静寂(せいじゃく)を裂(さ)いて
羊飼(ひつじか)いが来(く)る

残(のこ)されていた アザミの森(もり)さえ
無防備(むぼうび)な姿(すがたに)に 焼(や)き尽(つ)くされていく

泣(な)き叫(さけ)ぶ風(かぜ)を 一(ひと)つ残(のこ)らず
聞(き)き漏(も)らさないで
その耳(みみ)を研(と)ぎ澄(す)まして
…聞(き)いて

禁(きんじ)じられた歌(うた)を聞(き)かされた
子供(こども)たちがいる

禁(きんじ)じられた歌(うた)を唄(うた)いながら
子供(こども)たちがいる

眠(ねむ)ることも許(ゆる)されないまま
何(なに)も知(し)らず 濁(にご)った泉(いずみ)の水(みず)を飲(の)む

闇(やみ)という闇(やみ)を 余(あま)すことなく
見落(みお)とさないで
その目(め)を大きく開(ひら)いて
…見(み)て



02. 知恵(ちえ)の実(み)

少年(しょうね)はまだ幼(おさな)すぎて
知恵(しえ)の実(み)を上手(うま)く飲(の)み込(こ)めない

季節(きせつ)たちは 彼(かれ)を追(お)い越(こ)して
取(と)り残(のこ)されてうずくまった

いたずらな視線(め)が削(けず)る背中(せなか)
鋭(するど)く細(ほそ)くなるばかり

僕(ぼく)の躰(からだ)は鈍(にぶ)く光(ひか)るナイフ
それでも 誰(だれ)か 抱(だ)いておくれ

噎(む)せ返(かえ)るほどの金木犀(きんもくせい)
少年(しょうね)は少女(しょうじょ)に出遭(であ)った

「可哀想(かわいそう)に」と抱(だ)きしめられ
「やっと見(み)つけた」と彼(かれ)は泣(な)いた

想(おも)いを全部(ぜんぶ) 口(くち)にしたいのに
喘(あえ)ぐばかりで 声(こえ)にならない

僕(ぼく)の喉(のど)の奥(おく)深(ふか)く 揺(ゆ)れるリンゴ
この想(おも)いごと 剔(えぐ)っておくれ

僕(ぼく)の躰(からだ)は鈍(にぶ)く光(ひか)るナイフ
それでも 強(つよ)く 抱(だ)いておくれ

想(おも)いを全部(ぜんぶ) 口(っくち)にしたいのに
喘(あえ)ぐばかりで 声(こえ)にならない

僕(ぼく)の喉(のど)の奥(おく)深(ふか)く 揺(ゆ)れるリンゴ
腐(くさ)り切(き)れずに 困(こま)ったリンゴ

僕(ぼく)の躰(からだ)は鈍(にぶ)く光(ひか)るナイフ
血(ち)まみれのままで 抱(だ)いておくれ

僕(ぼく)の喉(のど)の奥(おく)深(ふか)く 揺(ゆ)れるリンゴ
生(う)まれかわる日(ひ)まで 揺(ゆ)れるリンゴ



03. 愛(いと)し子(ご)よ

愛(いと)し子(ご)よ いつまでも この胸(むね)に抱(だ)かれて眠(ねむ)りなさい
稚(いとけな)い あなたのことを もう二度(にど)と逃(に)がしたりはしない

彼女(かのじょ)のことなら 忘(わす)れてしまいなさい
ざらついた猫撫(ねこな)で声(こえ)が その耳(みみ)を舐(な)めないように
咽(のど)を締(し)めあげておいたから

ふたりだけでいい 他(ほか)には誰(だれ)もいらない
私(わたし)だけがあなたを満(み)たせるわ
あなたの足(あし)に銀(ぎん)の足(あし)かせをはめましょう
同(おな)じ過(あやま)ちを犯(おか)さないように

愛(おと)し子(ご)よ この胸(むね)に 脈打(みゃくう)つ甘(あま)い蜜(みつ)を吸(す)いなさい
稚(いとけな)い あなたから もう二度(にご)と目(め)を離(はな)したりしない

彼女(かのじょ)のことはもう 気(き)にしないでいいわ
もしもまた爪(つめ)を立(た)てて あなたを奪(うば)いに来(き)たら
この手(て)で 撃(う)ち殺(ころ)してあげる

抗(あらが)うことなく さあすべてを預(あず)けて
私(わたし)だけが  あなたを生(い)かせるわ
あなたの羽根(はね)を千切(ちぎ)り棄(す)ててしまいましょう
もうどこかへ飛(と)び立(た)てないように

ふたりだけでいい 他(ほか)には誰(だれ)もいらない
私(わたし)だけがあなたを満(み)たせるわ
あなたの足(あし)に銀(ぎん)の足(あし)かせをはめましょう
同(おな)じ過(あやま)ちを犯(おか)さないように

抗(あらが)うことなく さあすべてを預(あず)けて
私(わたし)だけが  あなたを生(い)かせるわ
あなたの羽根(はね)を千切(ちぎ)り棄(す)ててしまいましょう
もうどこかへ飛(と)び立(た)てないように…



04. ロスト バタフライ

Butterfly 彷徨(さまよ)うよ 地下鉄(ちかてつ)は迷宮(めいきゅう)さ
はばたいても はばたいても 見(み)つからない 出口(でぐち)

Someday もし君(きみ)に そんな日(ひ)が 訪(おとず)れたら
思(おも)い出(だ)して 思(おも)い出(だ)して 僕(ぼく)は此処(ここ)にいるよ

幸(しあせ)せの意味(いみ)はたぶん 心(こころ)の数(かず)だけあって
だけど それじゃ多(おほ)すぎて
見失(みうしな)う 僕(ぼく)ら

さぁ 繰(く)り返(かえ)すような日常(にちじょう)が
ゆっくり未来(みらい)変(か)えてゆく
焦(あせ)るほど絡(から)みつく 夢(ゆめ)というクモの糸(いと)

君(きみ)が羽根(はね)焦(こ)がし飛(と)ぶのなら
太陽(たいよう)さえ 届(とど)くだろう
美(うつく)しく 溶(と)ければいい 微笑(ほほえ)み 見(み)せながら

Anyway いつの日(ひ)か 人(ひと)は皆(みんあ) 別(わか)れゆく
それでもいい それでもいい 君(きみ)に僕(ぼく)は逢(あ)えた

Far away 離(はな)れても 幸(しあわ)せは祈(いの)れるよ
届(とど)かなくても 届(とど)かなくても 君(きみ)の歌(うた)を作(つく)ろう

生(うま)まれた意味(いみ)は きっと
死(し)にゆく時(とき) 気(き)づける
だけど それじゃ遅(おそ)すぎて
彷徨(さまよ)うよ 僕(ぼく)ら

さぁ 押(お)し潰(つぶ)すような現実(げんじつ)は
きっと君(きみ)を変(か)えるだろう
変(か)われるから 君(きみ)は君(きみ)で 在(あ)り続(つず)けるのさ

君(きみ)が声嗄(こでか)らし叫(さけ)ぶなら
三日月(みかずき)さえ 落(お)ちるだろう
躊躇(ためら)わず ゆくがいい かすかな光(ひかり)でも…



05. 赤(あか)いろうそく

雲(くも)の波(なみ) 星(ほし)を隠(かく)す
ビルの森(もり)には 輝(かがや)く赤(あか)いろうそく

細(ほそ)い雨(あめ)は すべて濡(ぬ)らし
最後(さいご)の夜(よる)は ピカピカに磨(みが)かれていた

かごの中(なか)の甘(あま)い夢(ゆめ) くちびるから逃(に)げた

すべてが嘘(うそ)だと言(い)ったあなたを許(ゆる)せる
許(ゆる)せないのはこの胸(むね) ざわめいて泣(な)きやまない胸(むね)

窓(など)の下(した) 流(なが)れる銀河(ぎんが)
あの日(ひ)と同(おな)じ 輝(かがや)く赤(あか)いろうそく

永遠(えいえん)に甘(あま)い夢(ゆめ) 閉(と)じ込(こ)めればよかった…

サラサラ流(なが)れる この声(こえ)を綴(つず)った波(なみ)は
あなたに届(とど)かないまま 星(ほし)の河(かわ)を漂(ただよ)ってる

すべてが嘘(うそ)だと言(い)ったあなたを許(ゆる)せる
許(ゆる)せないのはこの胸(むね) いとしいと泣(な)きやまない胸(むね)

サヨナラ流(なが)れる この声(こえ)を綴(つず)った波(なみ)が
あなたに届(とど)かないまま 星(ほし)の河(かわ)へ落(お)ちて行(ゆ)く



06. 雨(あめ)の果(は)て

求(もと)める胸(むね)は抑(おさ)え切(き)れず 寄(よ)り添(そ)いあった言葉(ことば)
君(きみ)の瞳(ひとみ)は悲(かな)しい罪(つみ)の色(いろ)を映し出す鏡

ほどけないように ふるえる指(ゆび)を手繰(たぐ)り寄(よ)せた

誰(だれ)も知(し)らない 果(は)てに行(い)こう
煙(けむ)っている重(おも)たい空(そら)を潜(もぐ)り抜(ぬ)けて
振(ふ)り出(だ)した雨(あめ) 君(きみ)の肩(かた)を
濡(ぬ)らす雫(しずく)が余計(よけい)な音(おと)を消(け)してくれる

君(きみ)と僕(ぼく)は手(て)をつなぎ歩(ある)こう
激(はげ)しい注(そそ)ぐ雨(あめ)の中(なか)を

静(しず)かに強(つよ)い君(きみ)の微笑(ほほえ)みが 憂(うれ)いの空(そら)を照(て)らすよ
何(なに)も無(な)い僕(ぼく)に与(あ)えてくれた 明日(あした)を信(しん)じ夢(ゆめ)を見(み)ること

ほどけないように この指(ゆび)をきつく握(に)りしめていて

誰(だれ)も知(し)らない 果(は)てに行(い)こう
許(ゆる)された道(みち)は無(な)くても怖(こわ)くはないよ
雨(あめ)が止(や)んだら 虹(にじ)が咲(さ)くよ
君(きみ)の小(ちい)さな白(しろ)い胸(むね)にも 虹(にじ)が咲(さ)くよ

つないだ手(て)の熱(あつ)さと雨音(あめおと)が
二人(ふたり)の背中(せなか)を押(お)した

誰(だれ)も知(し)らない 果(は)てに行(い)こう
煙(けむ)っている重(おも)たい空(そら)を潜(もぐ)り抜(ぬ)けて
振(ふ)り出(だ)した雨(あめ) 君(きみ)の肩(かた)を
濡(ぬ)らす雫(しずく)が余計(よけい)な音(おと)を消(け)してくれる

君(きみ)と僕(ぼく)は手(て)をつなぎ歩(ある)こう
甘(あな)やかに注(そそ)ぐ雨(あめ)の果(は)てへ



07.僕(ぼく)の宇宙(うちゅう) 君(きみ)の海(うみ)

拡(ひろ)がる黒(くろ)い雲(くも)を分(わ)けて 微(かす)かな光(ひかり)が
静(しず)かな路(みち)を照(て)らしていく
夜明(よあ)けが始(はじ)まる

しなやかな 羽(はね)のような
君(きみ)の手(て)を取(と)りながら歩(ある)く

僕(ぼく)から生(う)まれる 想(おも)いのすべては
君(きみ)へと向(む)かって つながりながら
やがて小(ちい)さな宇宙(うちゅう)になる
終(お)わらない輝(かがや)きを抱(だ)いて

拡(ひろ)がる黒(くろ)い雲(くも)を消(け)して 眩(まぶ)しい光(ひかり)が
きらめく琥珀色(こはくいろ)の粒(つぶ)を 君(きみ)にそっと振(ふ)り掛(か)ける

穏(おだ)やかな時間(とき)の波(なみ)に
淡(あわ)い影(かげ)が二(ふた)つ浮(ふ)かんでいる

君(きみ)からこぼれる 言葉(ことば)のすべてが
僕(ぼく)へと伝(つ)わって 深(ふか)く流(なが)れて
やがて大(おほ)きな海(うみ)になる
変(か)わらない輝(かがや)き放(はな)つよ

僕(ぼく)から生(う)まれる 想(おも)いのすべては
君(きみ)へと向(む)かって つながりながら
やがて小(ちい)さな宇宙(うちゅう)になる
終(お)わらない輝(かがや)きを抱(だ)いて



08. 僕(ぼく)らの箱庭(はこにわ)

どうしてにくしみを 与(あた)えてしまったの?
どうしてやさしさを 奪(うば)い去(さ)っていくの?

遠(とほ)く深(ふか)い空(そら) 答(こた)えをもう教(おし)えて

きれいなきれいな箱庭(はこにわ)で
ほら 今日(きょう)も何(なに)かが壊(こわ)れて
行(ゆ)く先(さき)を知(し)らない僕(ぼく)らは
ただ小(ちい)さく震(ふる)える砂(すな)の粒(つぶ)

無邪気(むじゃき)な傷口(きずぐち)は 一人(ひとり)で縫(ぬ)いました
無意味(むいみ)な怒(いか)りなら 自分(じぶん)で食(た)べました

救(すく)いを求(もと)める指(ゆび)は宙(そら)を切(き)るだけ

僕(ぼく)らが遊(あそ)ぶ箱庭(はこにわ)で
ああ 明日(あした)は何(なに)が壊(こわ)れるの
安(やす)らかな雨(あめ)に濡(ぬ)れるまで
ただ僕(ぼく)らは舞(ま)い飛(と)ぶ砂(すな)の粒(つぶ)

きれいなきれいな箱庭(はこにわ)で
ほら 今日(きょう)も何(なに)かが壊(こわ)れて
行(ゆ)く先(さき)を知(し)らない僕(ぼく)らは
ただ小(ちい)さく震(ふる)える砂(すな)の粒(つぶ)



09. 銀(ぎん)の炎(ほのう)

やわらかに 滲(にじ)む青(あお)い霧(きり)が
いつの間(ま)にか 空(そら)を埋(う)めて
水晶(すいしょう)の月(つき)に火(ひ)が灯(とま)るわ
あなたと私(わたし)を包(つず)んでいく

何(なに)も見(み)えないから 強(つよ)く抱(だ)いていて
月(つき)の炎(ほのほ)の中(なか)で 揺(ゆ)れ続(つず)けていたい
たとえこのまま灰(はい)になっても構(かま)わないから

流(なが)れていく 夜(よる)のにおいと
溢(あふ)れ出(だ)した 星(ほし)達(たち)の歌(うた)
月(つき)が燃(も)えて 蜜(みつ)を焦(こ)がしていく
やさしく冷(つめ)たい銀(ぎん)の炎(ほのほ)

あなただけを感(かん)じたい 少(すこ)しも離(はな)れないで
月(つき)の炎(ほのほ)に負(ま)けない もっと熱(あつ)いキスを
たとえこのまま息(いき)が絶(た)えても構(かま)わない

ねぇ 何(なに)も見(み)えないから 強(つよ)く抱(だ)いていて
月(つき)の炎(ほのほ)の中(なか)で 揺(ゆ)れ続(つず)けていたい
たとえこのまま灰(はい)になっても構(かま)わないから



10. ハートダンス

舞(ま)い上(あ)がる 春花(はるはな)
駆(か)け上(のぼ)る 夏雲(なつぐも)
匂(にお)いたつ 秋風(あきかぜ)
眠(ねむ)りつく 白冬(しろふゆ)

呼(よ)び掛(か)ける 空(そら)の音(ね)
諭(さと)すのは 海(うみ)の音(ね)
抱(いだ)くように 土(つち)の音(ね)
奏(かな)で合(であ)う 人(ひと)の音(ね)

分享到 :
0 人收藏

1 个回复

倒序浏览
雨田樱  版主 | 2016-2-15 16:19:48
个人喜欢用上标假名的,但是坛子代码不支持,就这样吧,看着略晕= =
若发现有标注错误的,请跟帖回复。
其他的专辑嘛,别急~慢慢来:-D
您需要登录后才可以回帖 登录 | Sign up

本版积分规则

Powered by Discuz! X3.4 © 2013-2017 RURUTIAFANS.COM

返回顶部