RURUTIA迷蝶论坛
RURUTIA迷蝶论坛 HOME 翻译文库 广播翻译 查看内容

RURUTIA Planet No.005

Hoshi Jia| 2014-12-30 22:10| 查看: 778| 评论: 42|原作者: Hoshi Jia

摘要: 我在创作音乐的时候常会意识到生命的脆弱,以及其脆弱因而宝贵,还有对死亡的把握等等很多事。失去重要的人,是非常痛苦的事情。除非是当事人,否则无法估量那份悲伤有多么的沉重。
RURUTIA Planet NO.005 - 中文版

2006.02.25

——————开场曲:「幻梦」——————

欢迎收听RURUTIA Planet。大家好,我是RURUTIA。

上个月1月26日发行的单曲「微笑みのマリア」大家已经听过了吗?而且,我收到了很多已经听过了的听众的来信,十分感谢。
那么,今天的RURUTIA Planet,我想介绍几封关于对我的提问和与曲子的回忆的来稿。所以还请陪伴到最后喔。

下面,首先请听去年11月21日发行的单曲「スピネル」。

——插入曲1:『スピネル』(尖晶石)——

——背景音乐1:『リラが散っても』(即使丁香凋谢)——

听完了「スピネル」后我想介绍各位听众的来信了。

首先是笔名「フーヤさん」的来信,

这是给我的信,RURUTIA这时我在听你的歌哟

"RURUTIA,你好。因移籍而进入了新的环境,却也一直很好地保持了自我,这样的姿态令我心生敬佩。看了网站最近的BBS,留言中有男有女,甚至除了日本人还有外国人,我很吃惊呢。

RURUTIA的歌总是那么美丽,有时候强有力,有时候又像虚幻的故事,让我常想为什么能创作出这么美丽的歌曲呢。但是,最近这个答案我感觉我好像明白了。那就是因为RURUTIA的歌就是RURUTIA的世界。所谓自己的世界对歌曲也有很大的影响。歌曲之类的作品如果美丽,那么那个作者的世界也是美丽的。RURUTIA的歌在用功的时候可以听,放松的时候也可以听,即使再困倦的时候也可以去听,所以说RURUTIA的歌总是融入在生活之中。就算是在不能听音乐的环境中时,脑海中也会流淌着歌曲的旋律。睡觉的时候则会听「コバルトの星」这样安静美丽的曲子。

然后,我有个问题。因为移籍的缘故,还能从以前东芝EMI那儿买到CD吗?我不是很明白,所以很担心,能回答我这个问题么?还有,今后也要加油啊。期待着RURUTIA的有趣故事(意指前文提到的像虚幻的故事一样的歌曲)。“

是这样的一封信,非常感谢。

信中提到了“世界观”。其实到了最近,我感觉自己的世界观到底是怎样的这个问题渐渐变得清楚了。在各位听众看来可能觉得不可思议,我在听其他艺人的歌时能马上了解那个艺人的世界观以及个性等等,但是听自己的歌时就变得相当困难了。自己的世界观就经常存在于自己的世界之中,但日常却完全没有意识到。所以会产生诸如自己创作的音乐真的符合自己的世界观么,哪里与自己相符呢,还有哪里与自己不相符呢这样的疑问。大家日常与人交流时,哪怕是初次见面的人,简单交谈后也能对对方有所了解。但是不知道自己看起来是怎样的吧。同样的道理,创作音乐的同时也是对音乐本身的探求,为了学习而听或者吸取许多歌,但不知不觉中失去了自己的个性。明明是打算作为自己前进的作品,却也会创作出与自己不相符的作品。实际上在录制中,选曲和试制的阶段会确认这些,让周围的工作人员试听,以求不犯错误。这我经常提醒自己注意。

「フーヤさん」总是把我的曲子融入到生活之中,这让我很高兴。今后我也希望你能一直把我的曲子放在身边。另外,关于你的提问东芝EMI发行的作品,契约上也有说明,关于产品的信息我恐怕你得直接咨询东芝EMI了。

那么,在此请大家听第一张专辑「R°」中的一首「僕の宇宙 君の海」。

——插入曲2:『僕の宇宙 君の海』(我的宇宙 你的海)——

——背景音乐2:『微笑みのマリア』(微笑的玛利亚)——

听完了第一张专辑「R」中的「僕の宇宙 君の海」。

那么我想读下一封信了。

笔名「月読さん」。

“你好,致RURUTIA。是提问。我喜欢「コバルトの星」,悲伤或者感情无法抑制的时候听了,冲动的感情就会平静下来。能够让我心情这样平静的「コバルトの星」是在什么样的情况下创作出来的呢?”

是这样一封信,我想要对此进行解答。

「コバルトの星」是在以前我的一位朋友最爱的人因为疾病而逝去时创作的,那时,对于陷于悲伤之中朋友,我什么也没能为她做。而且,同一时期许多人死于苏门答腊海岸的地震这样的惨剧也发生了。我只是从中知道了生命的脆弱。

还有,我当初想要成为艺人实际上是以友人自杀为契机的传闻是真实的。不光是「コバルトの星」,我在创作音乐的时候常会意识到生命的脆弱,以及其脆弱因而宝贵,还有对死亡的把握等等很多事。失去重要的人,是非常痛苦的事情。除非是当事人,否则无法估量那份悲伤有多么的沉重。因此,正如「コバルトの星」中所歌唱的那样,我希望大家能够珍视自己的生命,所爱的人的生命,以及不仅人类的更连同万物的生命。直到将悲伤完全消化,决不放弃梦想与希望,今天,明天,并且未来也要一直将生命的接力棒传递下去。

那么,请听第四张专辑「MEME」中的「コバルトの星」。

——插入曲3:『コバルトの星』(钴星)——

——背景音乐3:『思季』——

您刚收听的是来自「MEME」中的「コバルトの星」。

那么我想介绍下一封信了。

"你好。我的笔名叫做「チェリー(Cherry)」。这是我第一次给你写信,想写关于与RURUTIA的曲子的回忆。我与RURUTIA的歌曲的邂逅,大约是在两年半前动画片「ボボロクロイス物語」中的片头曲。记得第一次听到的时候不知为何觉得那十分澄澈的声音令我感到怀念。于是马上去CD屋借了「Water Forest」和「R°」来听。从那个时候起就已经是RURUTIA的俘虏了。正好是在高中入学考试的磨淬之中,总是一边学习一边听RURUTIA的歌。托你的福,考上了志愿的高中。高中感觉也一直和RURUTIA的歌曲在一起。部门活动很辛苦的时候,不能见到喜欢的人的寂寞夜晚,不论是什么时候RURUTIA的歌曲都在身边,用那澄澈的声音与哀伤到让人想哭的歌词对我说话。现在我高中2年级了,就要考大学了,感觉只要有RURUTIA的歌,就能通过大学入学考试。今后也请用那美丽的歌声继续歌唱下去。

PS: 前几天,买了「微笑みのマリア」。深感RURUTIA的歌曲真的是非常的棒啊,今后也请努力加油啊。因此早早地买了「微笑みのマリア」,谢谢。"

「チェリーさん」从高中入学考试到现在考大学,从听我的歌曲开始到现在马上就要三年了,很高兴长久以来听我的歌。那么,我想把这首歌送给「チェリーさん」,来自第二张声乐专辑「Water Forest」中的「シャイン」。

——插入曲4:『シャイン』(闪耀)——

——背景音乐4:『ゆるぎない美しいもの』(不变的美丽)——

然后,下一封信。

笔名「タイムさん(Time)」。

"夏天的时候,同事生日,送了RURUTIA的CD「R°」。但是那之后因为工作职务而分开了,见面的机会也减少了,想要听听她对RURUTIA歌曲的感想也完全不行就连是不是听了哪怕一次,都不知道,渐渐就将这件事忘了。前几天时隔那么久,又有机会和那个同事去喝酒,其他的伙伴也一起去了卡拉OK,于是中途她不经意地与我搭话了。“RURUTIA我有在听哦,如果是「Lost Butterfly」,我大体会唱。很喜欢歌词,认真听了甚至自己都会唱了啊,很高兴呢。”,自己喜欢的歌,他人若有同感就会很高兴,
就好像对彼此内心的理解更深了一步。后来自然也不顾不认识RURUTIA的人们,深情演唱了「Lost Butterfly」和「トロイメライ」。那时候真是开心。

PS: 顺便问一下,RURUTIA有在卡拉ok唱过自己的歌么。"

是这样的一封来信。谢谢你把我的CD送给了同事,也谢谢你的同事听了我的歌。卡拉OK嘛,是这样的,出道以来就完全没去过了。想要偶尔去去但是没有机会,到现在为止都没去过。于是还没有在卡拉OK唱过自己的歌,相比自己唱,倒是更想看看别人是怎样唱自己的歌的。「タイムさん」的信中也提到了,和别人一起唱歌,或者和别人一起度过时间,有共鸣的感受等等我也觉得是件非常美妙的事情。

那么,今天也差不多到了分别的时间。还有很多没能介绍的信我想今后在RURUTIAPLANET中接着介绍,所以今后也请一定收听。还有,其实前几天我做了个有趣的梦。梦的内容我想下次说给大家听,大家夜里做什么样的梦呢。因此下期的RURUTIA PLANET会募集关于梦的来信。像是做了这样的梦,或者梦到开心或者可怕的事情等等,期待大家踊跃投稿。投稿方式和注意事项等详见RURUTIA.COM的Information中的Information No.11。

那么,谢谢各位今天也听到了最后呢,下次RURUTIA PLANET再见吧。

——收场曲:トロイメライ(幻梦)—



可怜

喜欢

大汗

鄙视

无趣

无语

愤怒

开心
收藏

最新评论

  • 雨田樱 2014-3-5 21:43
    这篇广播Rurutia对生命一次阐述得很清晰了呢,果然很强大!
    话说,有个问题想问很久了,为什么广播几乎都是《幻梦》开头和结尾的?有什么特殊含义吗?
  • JiaJia 2014-3-5 21:57
    RURUTIA Planet NO.005 - 日文版

    2006.02.25

    原稿:裟瑞
    RURUTIA迷蝶论坛(RURUTIAFANS.COM)


    RURUTIA PLANETへようこそ。皆さん,こんにちは,ルルティアです。

    先月1月26日にリリースしました「微笑みのマリア」もう聞いていただきましたでしょうか。また,既に聞いていただいた方々からはたくさんのメッセージをいただきまして本当にありがとうございます。さて,今日のRURUTIA PLANETですが,ご投稿いただきました私への質問や曲との思い出などメールを何件かご紹介しながら進めていきたいと思いますので最後までどうぞお付き合いくださいね。

    それでは,まずこの曲昨年11月21日リリースのシングル「スピネル」を聞いてください。

    「スピネル」を聞いていただきました。それでは,リスナーのみなさんからいただきましたメールを紹介したいと思います。

    まずはペンネームフーヤさんからのメールですが,これは私へのメッセージやこんなときルルテイアの曲を聴いてるよという内容です。

    ルルティアさん,こんにちは。移籍をしても変わった環境に惑わされずしっかり自分を持ち続けていらっしゃる姿を尊敬しています。ウェブサイトのBBSをこの間見せていただいたのですが,男性女性にかかわらず,さらには日本以外の方々の書き込めもあってびっくりです。

    ルルティアさんの曲はいつも綺麗で時に力強く時に儚い戯け話のようでどうしてあんなに素敵な歌を作ることができるのだろうと思っていました。ですが,最近その答えがなんとなく分かったような気がします。それはルルティアさんの歌はルルティアさんの世界だから。自分の世界というのは,歌などにも大きく影響します。歌などの作品が美しいものならばその製作者の世界もまた美しいのです。ルルティアさんの音楽は,さあ,頑張るぞというときやのんびりしたいなというとき,さあには眠い何と言うときにも聞ける曲があるのでいつもルルティアさんの曲が生活の中に溶け込んでいます。音楽が聞けない環境でも頭の中で曲が流れています。寝るときはそうやって「コバルトの星」など静かで綺麗な曲を聞いています。

    あと,質問なんですけれど,移籍によって以前の東芝EMIさんの方からCDは買えないんでしょうか。よくわからず心配です。答えいただけませんか。それでは,これからも頑張ってください。ルルティアさんの戯け話待っています。ということなんですが,どうもありがとうございます。

    メールの中に有りました世界観なんですけれども,実は最近になって,私も私の世界観が一体どういうものなのか漸くはっきりと分かってきたような気がします。リスナーの皆さんにしてみれば,不思議に思うことかもしれませんが,私もほかのアーティストの音楽を聴いてる時はそのアーティストの世界観や個性はすぐにわかるんですが,これは自分の音楽となるとなかなか難しんです。というのは,自分は常に自分の世界観世界の中にいるんですが,日常の中ではそのことを全く意識していないので,自分から出てきた音楽が果たして自分らしいものなのかどうか,どこが自分らしいところなのか,またどういうところが自分らしくないところなのか意外とはっきりしないところがあるんです。皆さんも日常人と接する時に初めてあった人でも少し話をしてみるとあいてのことをわかるんですが,自分がどうのように見えているのかよくわからないなということありますよね。それと同じ感じなんです。音楽をやる場合はそれと同時に音楽そのものは探求するというか,習得していくという意味でいろいろな音楽を聴いたり,取り入れたりすることもあるんですが自分の個性をよくつかめないままそれをやってしまうと知らないうちに自分の個性をソギョウとしてしまったり,自分としては前進しているつもりなのに自分の音楽としてやらなくてもいいものを作ってしまったりすろこともあるんです。実際のレコーディングでは選曲やプリプロダクションの段階でそれを確認したり周りのスタッフに聞いてみたりするので間違ったものを完成させてしまうということはないのですがこのことは常に気をつけるようにしています。

    「フーヤさん」はいつも私の曲が生活の中に溶け込んでということでとても嬉しく思っています。これからもずっと私の音楽をそばに置いていただきたいと思います。それから,ご質問にありました東芝EMIからリリースしています作品に関してですが,契約上などのこともあり製品に関する情報などは恐れ入りますが直接東芝EMIへお問い合わせいただくようにお願い申し上げます。

    それでは,このへんで一曲ファーストアルバム「」から「僕の宇宙 君の海」聞いてください。


    ファーストアルバム「」から「僕の宇宙 君の海」を聞いていただきました。


    では次のめーるを読みたいと思います。
    ネーム月読さん。

    こんにちは。ルルティアさんへ。質問です。私は「コバルトの星」が好きです。悲しい時など感情が抑えきれない時に聞くと高ぶっていた感情が静まります。そんな落ち着いた気持ちにさせてくれる「コバルトの星」はどんな時に作った歌なのですか。ということでお答えしたいと思います。

    「コバルトの星」は以前私の友人が最愛の方を病気でなくしてしまったことが有りまして,そのとき悲しみの中で蹲っている友人に私は何もしてあげることができずにいました。そして,同じ時期にスマトラ冲地震によってたくさんお方がなくなってしまうという大変悲しい出来事が起きてしまいました。わたしはただ命というものの儚さを想わ知らされるばかりでした。

    また,私がアーティストになろうと思ったのも実は私の友人が自らその命を断ってしまったということが切っ掛けになっていると言うこともありまして,「コバルトの星」だけではなく,私が音楽を作るときには命の儚さ,そしてそれ故にとても尊いものだということ,また死に対する捉え方などを意識することがとても多いんですね。大切な人を失うというのはとても辛いことです。当事者でなければ,計り知れない悲しみの重さがあります。ですが「コバルトの星」で歌っていますように自分の命,愛する人の命,そして,人間だけでなくあらゆる者の命をどうか大切にして,そしていつか悲しみが消化されるときまで,夢や希望を決して捨てずに,今日明日,そして未来へとうとう命のバトンをつないでいて欲しいといつも願っています。

    それでは,フォースアルバム「MEME」より「コバルトの星」を聞いてください。


    フォースアルバム「MEME」から「コバルトの星」を聞いていただきました。


    それでは,次のメールをご紹介していきたいと思います。

    こんにちは。私はペンネームチェリーといいます。今回がはじめてのメールなのですが,ルルティアの曲との思い出について書こうと思います。私が初めてルルティアの曲に出会ったのは約二年半前アニメ「ボボロクロイス物語」のオープニングでした。初めて聞いたときはすごく透き通った声でなんだか懐かしいような気持ちになったのを覚えています。それからすぐにCD屋さんにいって「ウォーターフォレスト」と「R」を借りて聞きました。そのときからもうルルティアの虜でした。ちょうど高校受験の磨淬中で,勉強しながらいつもルルティアの曲を聞いていました。おかげで志望校にも合格しましたが高校生活もいつもルルティアの曲と一緒だった気がします。部活で辛い時も,好きな人に会えなくて寂しい夜もどんなときでもそばにいって,その透き通るような声と泣きたくなるくらい切ない歌詞で語りかけてけれました。今,私は高校二年でもう今年は受験ですが,大学受験もルルティアの歌があれば乗り越えられる気がします。これからもその綺麗な歌声で歌い続けてください。

    PS 先日「微笑みのマリア」買いました。やっぱりルルティアの歌は素敵だなとつくづく思いました。これからも頑張ってください。という訳で「微笑みのマリア」を早速買っていただいたということでありがとうございます。

    チェリーさんは高校受験のときからもう今度は大学の受験ということですので私の曲を聴き始めたときからもうすぐまる三年ということになると思いますが,長い間私の曲を聴いてくださってとても嬉しく思います。ぜひ大学も志望校にうけるように私も応援していますので頑張ってくださいね。それでは,チェリーさんにはこの曲を送りしたいと思います。セカンドアルバム「ウォーターフォレスタ」から「シャイン」。


    それでは,次のメールです。

    ペンネームはタイムさん

    夏ごろ会社の同僚が誕生日だというのでルルティアさんのCD「R」をプレゼントしました。しかし,そのあと,あ互い部署が離れて会う機会も減ってしまったこともあって感想などを全然聞くことができず。一度でも聞いてくれたかどうかさえわからないままそのことを忘れつつありました。先日久々にその同僚と飲みに行く機会があり,ほかの仲間も一緒にカラオケへ。すると途中彼女が何気なく話しかけてきました。ルルティア聞いていますよ。「LOST BUTTERFLY」なら私多分歌えます。詞がすごい好きと歌えるぐらいにちゃんと聞いてくれたんだなとすごく嬉しかった。自分の好きな音楽に誰かが共感してくれるとなんだかとても嬉しくなりますよね。心のまた一歩ちょっと奧の部分で分かり合えたような。そのあと,ルルティア知らない人そっちのけで「LOST BUTTERFLY」と「トロイメライ」と熱唱をしたのは言うまでもありません。楽しい一時でした。

    PS 因みにルルティアさんはカラオケで自分の曲を歌ったことはありますかというメールをいただきました。

    同僚の方に私のCDをプレゼントしてくれて,またその同僚の方も私の曲を聴いてくれているということなんですがありがとうございます。カラオケですけれども,そうですね。デビュウしてからは全く行っていないのでしばらくぶりに行ってみたいとは思うんですがなかなか機会がなく今のところいきずしまいです。でそので,カラオケで自分の曲を歌ったことはまだないんですが,自分で歌うよりもむしろ人の人がどのように私の歌を歌ってくれているのかを見てみたいなというそういう気持ちの方が強いですね。それから,タイムさんのメールにもありますが,誰かと一緒に歌を歌うとか,例えば時間だとか感覚だとかを誰かと共有したり共感し合たりというのはとても素敵なとこだと私も思います。

    さて,そろそろ今日もお別れの時間となりました。他にもご紹介できないメールがたくさんあるのですが今後もRURUTIA PLANETでどんどん紹介していきたいと思いますので,これからも是非聴いていただきたいと思います。それから,実は私は先日面白い夢を見ました。その夢の内容は次回お聞かせしたいと思っているのですが,みなさんは夜どんな夢を見ますか。という訳で次回RURUTIA PLANETでは夢についてのメールを募集したいと思います。こんな夢を見ましたとか,夢の中でこんな楽しい思いまたは怖い思いをしましたなどたくさんのご投稿をお待ちしています。ご投稿方法や注意事故など詳しくはRURUTIA.COMインフォーメーションのインフォーメーションNo.11号ご覧ください。

    それでは,今日も最後まで聞いていただきありがとうございました。また次回,RURUTIA PLANETでお会いしましょう。


  • JiaJia 2014-3-5 22:01
    雨田樱 发表于 2014-3-5 21:43
    这篇广播Rurutia对生命一次阐述得很清晰了呢,果然很强大!
    话说,有个问题想问很久了,为什么广播几乎都 ...

    为什么这首曲子,RURU也没有说过,可能这首是属于东芝EMI时期为数不多的开曲比较柔和的曲子吧,比较适合广播。
  • JiaJia 2014-3-5 22:04
    雨田樱 发表于 2014-3-5 21:43
    这篇广播Rurutia对生命一次阐述得很清晰了呢,果然很强大!
    话说,有个问题想问很久了,为什么广播几乎都 ...

    这篇广播也是RURU首次自己证实友人自杀这一出道缘由,当时对RURUTIA的名字由来和友人自杀经历都保持着疑问这部分信息到底从何而来的?结果恰巧是被遗漏翻译的第二和第五篇里RURUTIA自己阐述的。
  • nextlevel094 2014-3-6 05:11
    终于知道ruru出道契机的出处了。
    另外翻译标注的是05,怎么日文原稿却是02呢?
  • admin 2014-3-6 06:03
    nextlevel094 发表于 2014-3-5 22:11
    终于知道ruru出道契机的出处了。
    另外翻译标注的是05,怎么日文原稿却是02呢?

    我标题直接复制的忘改了。。。
  • JiaJia 2014-3-6 17:55
    nextlevel094 发表于 2014-3-6 05:11
    终于知道ruru出道契机的出处了。
    另外翻译标注的是05,怎么日文原稿却是02呢?

    听RURUTIA的语气是说在她在这期说之前就有被歌迷知道了,但是只是传言这样
    因为那时候在东芝EMI的官网上应该是有对RURUTIA这样介绍的,从出道开始就有,只是RURUTIA本人未做过回应,一直到这期广播
  • ruru与新居tia 2014-3-6 18:45
    初中时有个同学也自杀过 救过来了 人心真的很复杂 有时自己也不会知道自己将会变成什么样子~
    嘛~过好现在的生活吧(俗话说活在当下)
  • JiaJia 2014-3-6 18:55
    ruru与新居tia 发表于 2014-3-6 18:45
    初中时有个同学也自杀过 救过来了 人心真的很复杂 有时自己也不会知道自己将会变成什么样子~
    嘛~过好现在 ...

    初中的时候有段时间绝望的想跳楼但是最后因为不敢没有去做,但是现在不管发生什么样的事,都不会去想那么做了
  • nextlevel094 2014-3-6 19:00
    RURUJA 发表于 2014-3-6 17:55
    听RURUTIA的语气是说在她在这期说之前就有被歌迷知道了,但是只是传言这样
    因为那时候在东芝EMI的官网上 ...

    这样看来,刺激了RURU音乐创作的逝去友人已经有两位了吧。
    一位是自杀,还有一位是患病。
  • 雨田樱 2014-3-6 19:05
    nextlevel094 发表于 2014-3-6 19:00
    这样看来,刺激了RURU音乐创作的逝去友人已经有两位了吧。
    一位是自杀,还有一位是患病。

    不是RU的朋友的爱人病逝了,然后RU的朋友要殉情么?
  • Rice 2014-3-6 19:06
    ruru与新居tia 发表于 2014-3-6 18:45
    初中时有个同学也自杀过 救过来了 人心真的很复杂 有时自己也不会知道自己将会变成什么样子~
    嘛~过好现在 ...


            初三同寝的同学,就在某一个周日的晚上自杀了,那几晚看着他空着的床位,头脑也是一片的空白。
            我还记得他那时候对我说,觉得很寂寞,很无趣,很烦躁。他似乎早已经有了轻生的念头,只是我察觉不到,就在那前几天,他对我说,如果我死了,我第一个回来找你。
            但是他再也回不来了。
  • JiaJia 2014-3-6 19:07
    nextlevel094 发表于 2014-3-6 19:00
    这样看来,刺激了RURU音乐创作的逝去友人已经有两位了吧。
    一位是自杀,还有一位是患病。

    应该是两位的,一个在出道前一个在出道后
  • 雨田樱 2014-3-6 19:07
    萝莉的饭 发表于 2014-3-6 19:06
    初三同寝的同学,就在某一个周日的晚上自杀了,那几晚看着他空着的床位,头脑也是一片的空白。 ...

    觉得内疚吗?没能及时发现。
  • JiaJia 2014-3-6 19:08
    雨田樱 发表于 2014-3-6 19:05
    不是RU的朋友的爱人病逝了,然后RU的朋友要殉情么?

    时间上有差异,RURU说同一时期苏门答腊海岸的地震应该是指04年12月的印尼海啸,之后在05年出了收录钴蓝色之星这首歌的MEME专辑
  • JiaJia 2014-3-6 19:10
    所以从时间上看,自杀的那位友人是在RURUTIA学生时代发生的事,第二位友人的爱人去世是出道后的事,关于这部分经历,我这还有一份资料,我找下
  • JiaJia 2014-3-6 19:16
    RURUJA 发表于 2014-3-6 19:10
    所以从时间上看,自杀的那位友人是在RURUTIA学生时代发生的事,第二位友人的爱人去世是出道后的事,关于这 ...

    电子稿没码全,访谈的杂志在国内,只能回去后再找了。
    大概内容是第一个友人的自杀,RURUTIA也是感到很愧疚,因为那时她并没有发现朋友的异常,于是陷入自责和悲伤之中,然后为了整理这份悲伤才想到要试着创作音乐来修复内心,之后意识到音乐带给自己的希望与可能性,最后才决定出道。
  • JiaJia 2014-3-6 19:18
    萝莉的饭 发表于 2014-3-6 19:06
    初三同寝的同学,就在某一个周日的晚上自杀了,那几晚看着他空着的床位,头脑也是一片的空白。 ...

    诶。。最后第二句吓了一跳。。

    自杀这种事情听来不以为然,但是发生在自己身边的时候,可能感触就不一样多了
  • 雨田樱 2014-3-6 19:18
    萝莉的饭 发表于 2014-3-6 19:06
    初三同寝的同学,就在某一个周日的晚上自杀了,那几晚看着他空着的床位,头脑也是一片的空白。 ...

    每个人都应该对自己的生命负责,尊重生命的尊严,所以饭饭就不要太沉浸在回忆中了。
    我一直觉得只要活着才有转变的希望和可能,一直这么对自己说着。

Powered by Discuz! X3.4 © 2013-2017 RURUTIAFANS.COM

返回顶部